患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000019702

最終情報更新日:2017年5月12日

公開日:2015年11月16日

登録・組み入れ開始日:2016年4月1日

肺炎球菌・レンサ球菌・黄色ブドウ球菌による重症敗血症の多施設共同観察研究

基本情報

試験簡略名グラム陽性菌重症敗血症の疫学(FORECAST GPC-SEPSIS)
試験進捗状況参加者募集終了-試験継続中
試験実施地域日本
実施都道府県
対象疾患肺炎球菌・レンサ球菌・黄色ブドウ球菌による重症敗血症

評価

主要アウトカム評価 肺炎球菌、レンサ球菌、黄色ブドウ球菌による重症敗血症の疫学(病院死亡率)
副次アウトカム評価 1.分子疫学 2. 診断・治療法 3. 病態生理と臓器不全発症機序

試験デザイン

基本デザイン
ランダム化

介入

適格性

年齢(下限)16歳以上
年齢(上限)
性別男女両方
選択基準SCCM/ACCP 1992およびSCC/ESICM/ACCP/ATS/SIS2003およびSSCG 2012の重症敗血症の定義を満たし、血液培養または推定感染巣から肺炎球菌、レンサ球菌、黄色ブドウ球菌原因菌が分離された患者
除外基準なし
目標参加者数258

責任研究者

試験問い合わせ窓口

住所東京都文京区本郷3-3-12
電話+81-3-5840-9870
ホームページURLhttp://www.jaam.jp/html/jaamforecast/index.html
E-maileditorial-jaam@umin.net

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。