患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

試験ID UMIN000003619

最終情報更新日:2016年4月5日

ウルトラパルス炭酸ガスレーザーシステム アンコアによる治療

基本情報

試験IDUMIN000003619
研究名称 / Scientific Title(Acronym) ウルトラパルス炭酸ガスレーザーシステム アンコアによる治療
平易な研究名称 / Public Title(Acronym)ウルトラパルス炭酸ガスレーザーシステム アンコアによる治療 Treatment of Wrinkles with Ultrapulse CO2 Laser
試験進捗状況/Recruitment status限定募集中 Recruiting
登録日時2010年5月17日
最終情報更新日2016年4月5日
試験開始日(予定日)
試験終了日(予定日)
組入れ開始日 / Date of first enrollment2010年5月1日

試験概要

試験実施地域 / Region 日本 Japan
実施都道府県
目標症例数/Target sample size 50
対象疾患 / Health condition(s) or Problem(s) studied ざそう瘢痕、日光黒子、シワ acneiform scar,wrinkle, solar lentigo
試験のタイプ / Study type 観察 Observational
試験デザイン / Study design
ランダム化 / Randomization
主要評価項目 / Primary outcomes 照射スポット間に健常皮膚を無傷で残すことのより、皮膚再生がただちにおこなわれる。健常皮膚が無傷で残っていると、処置後の治療期間は大幅に短縮される。その結果、熱凝固およびアブレーション部分のダウンタイムは最小限となる。また皮膚の再生能力を高めることを促し、老化現象によるさまざまな症状を改善することが可能である。具体的には、シワ、たるみの改善、シミの除去、開大毛穴、肌質の改善などがあげられる。 skin rejuvenation
副次評価項目 / Secondary outcomes

適格性

年齢(下限)/ Age minimum 18歳以上 18years-old
年齢(上限)/ Age maximum 70歳未満 70years-old
性別 / Gender 男女両方 Male and Female
選択基準 / Include criteria しわ、日光黒子、にきび瘢痕 wrinkle, solar lentigo acne scar
除外基準 / Exclude criteria しわ、日光黒子、にきび瘢痕意外の no-wrinkle, no-solar lentigo no-acne scar

責任研究者

責任研究者 / Name of lead principal investigator 笹屋 晴代 Heruyo Sasaya
組織名 / Organization 近畿大学医学部
部署名 / Division 皮膚科 Schoolof Medicine,Kinki Univresity dermatology
住所 / Address 大阪府 大阪狭山市 大野東377-2 377-2,Onohigashi,oosaka sayama Japan
電話 / Telephone
実施責任組織 / Affiliation 近畿大学医学部付属病院 Schoolof Medicine,Kinki Univresity dermatology
研究費提供組織 / Funding Source 近畿大学 Kinki Univresity
共同実施組織 / Funding Source
受付ID

試験問い合わせ窓口

住所 / Address 大阪府 大阪狭山市 大野東377-2 Japan
電話 / Telephone
ホームページURL
E-mail
担当者 / Name of contact person