患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000013442

最終情報更新日:2016年4月5日

登録日:2014年4月1日

アトピー性皮膚炎に対するBleach bath 療法の有効性の検討

基本情報

進捗状況 試験終了
対象疾患アトピー性皮膚炎
試験開始日(予定日)2014-03-24
目標症例数20
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入

試験の内容

介入1次亜塩素酸ナトリウム含有風呂(0.005%)へ, 週2回入浴
主要アウトカム評価項目SCORAD、血液検査所見、細菌培養、細菌叢の推移.
副次アウトカム評価項目有害事象

対象疾患

年齢(下限)15歳以上
年齢(上限)
性別男女両方
選択基準中等症以上のアトピー性皮膚炎患者(SCORAD≧20程度)
除外基準①妊娠中・授乳中の患者もしくは,期間中,妊娠を希望している患者 ②アトピー性皮膚炎に対して,ステロイド,免疫抑制剤,光線療法などの全身療法を行っている患者(登録前2週間以上行われていないこと) ③ステロイド、免疫抑制剤の全身投与を必要とする合併疾患を有する患者 ④次亜塩素酸ナトリウムに過敏症の患者 ⑤悪性腫瘍の既往のある患者

関連情報

問い合わせ窓口

住所新宿区信濃町35
電話03-3353-1211
URL
E-mailebitamo@yahoo.co.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。