患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID C000000254

最終情報更新日:2019年12月4日

登録日:2005年10月1日

エポジン®注維持血液透析特定使用成績調査

基本情報

進捗状況 試験終了
対象疾患透析施行中の腎性貧血
試験開始日(予定日)2005-10-01
目標症例数10000
臨床研究実施国日本
研究のタイプ観察

試験の内容

主要アウトカム評価項目エポジン®注投与開始後6ヵ月時点における維持Hb値と生命予後(生死)との関連性について検討し、生命予後の観点から至適目標Hb値を検討する。
副次アウトカム評価項目(1)入院イベントを生命予後(生死)と同様にイベントとした場合について至適目標Hb値を検討する。但し、検査入院及び社会的入院は入院イベントとして扱わない。 (2)保存期におけるエリスロポエチン治療の有無が透析導入後の生命予後及び入院イベントに及ぼす影響について検討する。

対象疾患

年齢(下限)
年齢(上限)
性別男女両方
選択基準「透析施行中の腎性貧血」の治療を目的として、血液透析導入後1年以内にエポジン®注を投与開始し、180日以上継続投与する予定のある患者 なお、エポジン®注を使用している維持透析施設に転院予定のある患者も調査対象とする。
除外基準1)血液透析以外の透析療法(CAPD、HDF、HF等)施行例 2)血液透析と他の透析療法を併用している症例 3)血液透析導入以前に他の透析療法を実施した症例 4)透析療法離脱後、再導入された症例 5)血液透析導入後に他のエリスロポエチン製剤が投与された症例 6)患者本人の同意が得られなかった症例

関連情報

問い合わせ窓口

住所〒103-8324東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号
電話03-3273-0773
URLhttp://www.chugai-pharm.co.jp
E-mailnihojimasgr@chugai-pharm.co.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。