患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

試験ID jRCT2051190044

最終情報更新日:2021年1月7日

再発高悪性度髄膜腫(WHOグレード2、3)患者を対象としたSPM-011・BNCT30を用いたホウ素中性子捕捉療法治療(BNCT)の臨床効果に関する第II相臨床試験

基本情報

試験IDjRCT2051190044
研究名称 / Scientific Title(Acronym) 再発高悪性度髄膜腫(WHOグレード2、3)患者を対象としたSPM-011・BNCT30を用いたホウ素中性子捕捉療法治療(BNCT)の臨床効果に関する第II相臨床試験 Phase 2 clinical trial of boron neutron capture therapy for recurrent high-grade meningioma using SPM-011 and BNCT30
平易な研究名称 / Public Title(Acronym) Investigator-lead clinical trial of accelerator-based BNCT for high-grade meninigioma
試験進捗状況/Recruitment status参加者募集中 Recruiting
登録日時2019年9月4日
最終情報更新日2021年1月7日
試験開始日(予定日)2019年09月04日
試験終了日(予定日)2022年11月30日
組入れ開始日 / Date of first enrollment2019年9月4日

試験概要

試験実施地域 / Region 日本 Japan
実施都道府県 大阪府
目標症例数/Target sample size 18
対象疾患 / Health condition(s) or Problem(s) studied 再発高悪性度髄膜腫(WHO grade 2,3) recurrent high-grade meningioma (WHO grade 2 or 3)
試験のタイプ / Study type 介入 Interventional
試験デザイン / Study design
ランダム化 / Randomization
介入1 選択基準に合致し、除外基準に抵触しない被検者18 例に対して置換ブロックによる層別無作為割付を 行う。割付因子および割付比は以下とする。
介入2 選択基準に合致し、除外基準に抵触しない被検者18 例に対して置換ブロックによる層別無作為割付を 行う。割付因子および割付比は以下とする。
介入3 選択基準に合致し、除外基準に抵触しない被検者18 例に対して置換ブロックによる層別無作為割付を 行う。割付因子および割付比は以下とする。
介入4 選択基準に合致し、除外基準に抵触しない被検者18 例に対して置換ブロックによる層別無作為割付を 行う。割付因子および割付比は以下とする。
主要評価項目 / Primary outcomes 中央画像効果判定によるMacdonald評価に基づく無増悪生存期間 Progression free survival depending on Macdonald assessment judged by central review committee
副次評価項目 / Secondary outcomes 1)全生存期間 2)中央画像効果判定、並びに治験責任医師もしくは治験分担医師の評価によるMacdo nald評価に基づく3年間で最良の局所制御率 3)治験責任医師もしくは治験分担医師によるMacdonald評価に基づく無増悪生存期間 4)中央画像効果判定、並びに治験責任医師もしくは治験分担医師の評価に基づく3年間の奏効率 5)KPS の変化 1)Overall survival 2)Best local control rates during 3 years after treatments depending on Macdonald assessment judged by central review committee and principal and sub investigators of this trial. 3)Progression free survival depending on Macdonald assessment judged by principal and sub investigators of this trial. 4)Response rates during 3 years after treatments judged by central review committee and principal and sub investigators of this trial. 5)Change of KPS

適格性

年齢(下限)/ Age minimum 20歳以上歳以上 >= 20age old
年齢(上限)/ Age maximum 75歳未満歳未満 < 75age old
性別 / Gender 男女両方 Both
選択基準 / Include criteria 1. KPS が60%以上の患者 2. 標的病変部位が造影による画像診断により頭蓋部に限局している患者 3. 頭部CT、MRIにより腫瘍の再発又は増悪が確認されている患者 4. 外科的摘出術で治癒が困難と思われる患者 5. 全ての標的病変が使用できるコリメータの最大径に含まれる患者 6. 初発時または再発時の病理診断により組織学的に高悪性度髄膜腫(WHOグレード2または3)と診断されている患者 7. 標的病変部位に、1回2G yのX線分割換算で総線量65G y以下の治療歴を有する患者 8.標的病変部位に対する前放射線治療の照射開始日からスクリーニング検査日まで90日以上が経過している患者 9.照射部位に1つ以上の測定可能病変を有する患者(すべての標的および非標的病変が同一照射野に含まれる場合は許容する) 10. スクリーニング検査値が以下の基準を満たしている患者。なお、スクリーニング検査前14日以内に以下の検査に影響を与えると考えられる支持療法(G -CS F製剤や輸血等)の実施は禁止する。 ・腎機能: 血清クレアチニン:男性1.2mg /dL以下、女性1.0 mg /dL以下 ・肝機能: AS T(G OT):施設基準値上限×5.0倍以下 ALT(G PT):施設基準値上限×5.0倍以下 ・ヘモグロビン:8.0 g /dL以上 ・血小板数:80,000/μL以上 ・白血球数:2,500/μL以上 ・好中球数:1,500/μL以上 11. 心電図で、臨床的に問題となる異常所見がない患者 12. 胸部エックス線検査で、臨床的に問題となる異常所見がない患者 1.KPS at recurrence is 60 percent or more. 2.Target lesion is intracranially localized by contr ast-enhanced images. 3.Recurrence or progression is confirmed by hea d CT or MRI. 4.Lesions seemed to be unresectable. 5.All target lesions should be treatable using max imum available collimator. 6.Histologically confirmed as high-grade meningioma (WHO grade 2 or 3) at initial diagnosis or at recurrence 7.Previous radiotherapy of target lesion should be equivalent to less than 65Gy by daily 2Gy fractionated X-ray treatment. 8.Previous radiotherapy should be started at leas t 90 days prior to screening. 9.One or more measurable lesions should be confined into neutron irradiation field. If all target or non-target lesions are included in one neutron irradiation field, the case can be included. 10.Patients with bone marrow, liver, kidney function at screening defined as below. Within 14 days just prior to screening, any supportive treatment possibly affect those functions should not be allowed such as G-CSF, blood transfusion and so on. Kidney function: Serum creatinine 1.2 mg/dL or less in male and 1.0 mg/dL or less in female Liver function: AST less than 5-times institutional upper normal limit ALT less than 5-times institutional upper normal limit Bone marrow function: Hemoglobin 8.0 g/dL or more Platelet count 80,000 /microlitter or more Leukocyte count 2,500 /microlitter or more Neutrophil count 1,500 /microlitter or more 11. Patients without clinically significant abnormalities in ECG 12. Patients without clinically significant abnormalities in Chest X-ray
除外基準 / Exclude criteria 1. 標的病変の主座がテント下である。 2. 活動性の重複がん(同時性重複がん及び無病期間が5年以内の異時性重複がん)を有する患者。ただし、治療により治癒と判断される上皮内がん及び皮膚がんは含まない。 3. 頭蓋外転移を有する患者 4. コリメータの最大径外に造影病変を有する患者5. 髄腔内播種病変を有する患者 6. 全身的治療を要する活動性の感染症を有する患者 7. 以下に示すような重篤な合併症がある患者 ・コントロール不良の糖尿病 ・コントロール不良の高血圧 ・慢性肺疾患(閉塞性肺炎、間質性肺炎、肺線維症、高度の肺気腫等) ・腎疾患(慢性腎不全、急性腎不全、ネフローゼ症候群等) ・心疾患(NYHA心機能分類でグレードIII又はIVに該当する) ・その他重篤な合併症 8. フェニルケトン尿症の患者 9. 遺伝性果糖不耐症の患者 10. 重篤な薬物又は造影剤への過敏症(皮疹、アナフィラキシー、血清病を含む)を有する患者 11. BNCT施行予定日から6ヶ月以内の心筋梗塞、不安定狭心症、コントロール不良の不整脈を有する患者 12. BNCT施行予定日から4週間以内に抗悪性腫瘍薬の投与が行われていた患者 13. BNCT施行予定日から30日以内に脳腫瘍切除術を受けた患者 14. BNCT施行予定日から4週間以内に未承認薬の投与を受けた患者もしくは未承認薬の臨床試験に参加中の患者。あるいは本治験中に他の治験に参加を予定している患者 15. G d造影剤を用いたMRI測定を妨げる患者(心臓ペースメーカー、金属装具、人工内耳インプラント等を装着患者、造影剤にアレルギーのある患者など ) 16. 有効性評価観察期間中に妊娠を希望する女性 、妊娠又は授乳中の女性。また、妊娠の可能性のある女性及び男性は、有効性評価観察期間中に経口避妊薬(ピル)・コンドーム・精管切除・卵管結紮・避妊ペッサリー・子宮内避妊器具・殺精子剤を用いて適切な避妊を行うこと。 17. 精神疾患又は精神症状を合併しており、治験への参加が困難とされる患者あるいは、抗精神病薬(メジャートランキライザー)を服用している患者 18. 以下に定義されるコントロール不良のてんかんを有する患者 ・重積発作及び/又は臨床症状により頻繁な入院、あるいは発作・症状が継続しており、治療を必要とする患者 ・日常生活に支障があり、介護を必要とする患者 19. スクリーニング検査前14日以内にG -CS F製剤や輸血等を使用した患者 20. BNCT治療歴がある患者 1.Main target lesions are in infratentorial regions. 2.Patients with other prior or concurrent malignancy within the preceding 5 years, except cured-state carcinoma in situ or skin cancer, are not eligible. 3.Patients who have extra-cranial metastasis 4.Patients who have contrast enhanced lesions out-side of maximum available collimator 5.Patients who have meningeal dissemination 6.Active infection needs to be treated systemically 7.Severe intercurrent medical conditions as follows; Uncontrolled diabetes mellitus, Uncontrolled hypertension, Chronic pulmonary disease such as COPD, interstitial pneumonia, pulmonary fibrosi s, severe pulmonary emphysema, Renal disease such as chronic renal failure, acute renal failure, nephrotic syndrome, Heart disease corresponds to grade III or IV in NYHA cardiac function classification, Other serious complications. 8.Patients with phenylketonuria 9.Patients with hereditary fructose intolerance 10.Patients who have severe allergic reaction to some drugs or contrast-agent including skin eruption, anaphylaxis and serum disease 11.Myocardial infarction, unstable angina, uncontrollable arrhythmia to develop within 6 months prior to scheduled BNCT 12.Patients who were treated with anti-cancer agents within 4 weeks prior to scheduled BNCT 13.Patients who received the surgery for brain tumor extirpation within 30 days prior to scheduled BNCT 14.Patients who were treated with unapproved drug within 4 weeks prior to scheduled BNCT or patients who have currently enrolled or have the willingness to be enrolled to other clinical trial 15.Patients impossible to be used with contrast agent for MRI due to cardiac pacemaker, metal implant, cochlear implant or allergic reaction 16.Female patients desiring pregnancy during observation period of this clinical trial or female patients during pregnancy or breastfeeding. Male or female patients who have the possibility of the pregnancy should keep adequate contraception using birth control pills, condoms, vasectomy, tubal ligation, contraceptive diaphragms, intrauterine devices, spermicidal agents and so on. 17.Patients who are judged as difficult to participate in this trial due to mental disease or psychiatric symptoms, or patients taking major tranquilizer 18.Patients with uncontrolled epilepsy defined as below; Concurrent frequent hospitalization due to epileptic state and/or clinical symptoms, or treatment need for persistent seizure or symptoms Necessary for nursing care due to trouble in daily life 19.Patients who were administrated with G-CSF or blood transfusion within 14 days just prior to screening 20.Previous treatment history of BNCT

責任研究者

責任研究者 / Name of lead principal investigator 宮武 伸一 Shin-ichi Miyatake
組織名 / Organization 大阪医科大学附属病院
部署名 / Division がん医療総合センター Osaka Medical College Hospital
住所 / Address 大阪府高槻市大学町2番7号 2-7 Daigakumachi, Takatsuki, Osaka Osaka Japan 569-8686
電話 / Telephone 072-683-1221 +81-72-683-1221
実施責任組織 / Affiliation 宮武 伸一 Osaka Medical College Hospital
研究費提供組織 / Funding Source
共同実施組織 / Funding Source
受付ID

試験問い合わせ窓口

住所 / Address 大阪府高槻市大学町2番7号 2-7 Daigakumachi, Takatsuki, Osaka Osaka Japan 569-8686
電話 / Telephone 072-683-1221 +81-72-683-1221
ホームページURL
E-mail neu070@osaka-med.ac.jp neu070@osaka-med.ac.jp
担当者 / Name of contact person 宮武 伸一 Shin-ichi Miyatake

倫理審査委員会

認定臨床研究審査委員会又は倫理審査委員会の名称 大阪医科大学付属病院治験審査委員会
上記委員会の認定番号
住所 / Address 大阪府高槻市大学町2-7
電話番号 072-683-1221
E-mail
審査受付番号 19-1-07-0439DR
当該臨床研究に対する審査結果 承認
認定臨床研究審査委員会の承認日 2019年06月26日

変更・中止の場合

中止届出日
中止年月日
中止の理由

終了の場合

終了届出日
観察期間終了日
実施症例数
参加者の流れ(Participant flow)
研究対象者の背景情報
疾病等の発生状況のまとめ
主要評価項目及び副次評価項目のデータ解析及び結果
公開予定日
要約
研究実施計画書のURL
結果に関する最初の出版物での発表日
結果と出版物に関するURL

IPD data sharing

個々の研究対象者単位のデータ(IPD)を共有する計画
計画の説明