患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000031539

最終情報更新日:2019年3月5日

公開日:2018年3月1日

登録・組み入れ開始日:2018年3月1日

ケトン食の認知機能改善効果の脳内メカニズムの検討

基本情報

試験簡略名ケトン食の認知機能改善効果の脳内メカニズムの検討
試験進捗状況試験終了
試験実施地域日本
実施都道府県
対象疾患健常人

評価

主要アウトカム評価 1.ケトン食による認知機能向上と関連を示す脳活動変化の評価 2. ケトン食による認知機能向上に対する反応性を予測する脳形態特徴の評価
副次アウトカム評価

試験デザイン

基本デザイン クロスオーバー試験
ランダム化 ランダム化

介入

介入1 特殊ミルクケトンフォーミュラ817-B 50g (株式会社明治、有効成分 中鎖脂肪酸油脂20g を含有)を単回摂取
介入2 上記中鎖脂肪酸油脂成分をケトンフォーミュラ中に使用している長鎖脂肪酸油脂で代替したプラセボ食50gを単回摂取

適格性

年齢(下限)60歳以上
年齢(上限)75歳未満
性別男女両方
選択基準同意取得時において年齢が60歳以上75歳未満の者
除外基準1) 左利きの者 2) 精神疾患を有する者 3) 重篤な頭部外傷を負ったことがある者または中枢神経系の疾患に罹患したことがある者 4) 脳形態などに影響を与える可能性のある内科疾患を合併している場合 5) 妊婦 6) 体内に金属が存在する(脳動脈瘤クリップ、心臓ペースメーカーなど)などMRI撮像の対象外  となる者 7) MRI画像の偶発所見の告知を希望しない者 8) 乳または大豆または豚肉に対するアレルギーを有する者 9) 乳糖不耐症を有する者 10) その他、研究責任者が不適当と判断した者
目標参加者数20

責任研究者

試験問い合わせ窓口

住所東京都小平市小川東町四丁目1番1号
電話042-341-2711
ホームページURL
E-mailyomogida@ncnp.go.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。