患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000023741

最終情報更新日:2016年8月26日

公開日:2016年8月25日

登録・組み入れ開始日:2016年8月25日

自己免疫性脳炎に伴う難治性てんかん患者におけるstiripentol(ディアコミット(R))の投与

基本情報

試験簡略名自己免疫性脳炎に伴う難治性てんかん患者におけるstiripentol(ディアコミット(R))の投与
試験進捗状況限定募集中
試験実施地域日本
実施都道府県
対象疾患難治性てんかん

評価

主要アウトカム評価 神経学的所見:けいれん発作の有無とその頻度、持続時間を常時観察
副次アウトカム評価 脳波:常時装着する簡易の脳波と、投与開始2週間ごとの10-20脳波でてんかん原性所見の有無

試験デザイン

基本デザイン 単群
ランダム化 非ランダム化

介入

介入1 stiripentol 初回1日量1000mgを1日2回で内服 1週間ごとに1日量500mgずつ増量 副作用なければ発作抑制できるまで、または1日最大2500mgまで増量

適格性

年齢(下限)15歳以上
年齢(上限)
性別男女両方
選択基準成人の自己免疫性脳炎と診断した症例 抗てんかん剤をすでに複数使用しても十分発作が抑制できていない、あるいは薬疹でほかに使用可能な抗てんかん剤が無い場合。
除外基準本剤の成分に対し過敏症のある患者 妊婦・妊娠している可能性のある女性 責任・分担医師が不適当と判断した患者
目標参加者数6

責任研究者

試験問い合わせ窓口

住所愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
電話052-853-8094
ホームページURL
E-mailneuron4356@yahoo.co.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。