患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000003545

最終情報更新日:2016年4月7日

公開日:2010年4月26日

登録・組み入れ開始日:2010年4月1日

口腔がん術後補助療法における自己がん組織を用いた樹状細胞ワクチンの有用性に対する検討

基本情報

試験簡略名口腔がん術後補助療法における樹状細胞ワクチンの有用性
試験進捗状況限定募集中
試験実施地域日本
実施都道府県
対象疾患口腔がん

評価

主要アウトカム評価 全生存率
副次アウトカム評価

試験デザイン

基本デザイン 単群
ランダム化 非ランダム化

介入

介入1 樹状細胞ワクチン

適格性

年齢(下限)
年齢(上限)
性別男女両方
選択基準①手術適応であり、完全切除が可能である。 ②腫瘍細胞溶解液(ライセート)作製に必要な自己がん組織が十分量採取できる。 ③再発または転移のリスクが高い。 ④Eastern Cooperative Oncology Group (ECOG) の Performance Status (PS) 0~2 に該当する。 ⑤重篤な臓器障害、感染症、血液異常、出血傾向がない。 ⑥末梢血単核球を採取するための成分採血(アフェレーシス)に耐えうる心血管系の障害がない。
除外基準1) 妊婦・授乳婦、2) 白血球数 2,500/μℓ 未満、血小板数 50,000/μℓ 未満、血色素数 8.0 g/μℓ 未満、 3)治療開始前のALT,ASTのいずれか100 IU/l以上、 4)ペニシリンまたはピシバニールにアレルギーを有する、5)その他、担当医が不適と認めた場合
目標参加者数50

責任研究者

試験問い合わせ窓口

住所
電話089-960-5393
ホームページURL
E-mail

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。