患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

JAPIC試験ID JapicCTI-194899

最終情報更新日:2019年10月10日

登録日:2019年8月1日

DE-127点眼液の近視を対象としたプラセボ対照二重遮蔽比較試験−第2/3相、検証的試験−

基本情報

関連ID

対象疾患

試験実施者 参天製薬株式会社
試験の種類 介入試験
試験の概要 近視患者に対するDE-127点眼液の有効性について、他覚的等価球面度数の変化量がプラセボ群より優れることを検証する。

試験の内容

試験薬剤名 アトロピン硫酸塩水和物
疾患名 近視
薬効群名 眼科用剤
用法 1回1滴、1日1回、点眼
試験の目的 治療
試験のフェーズ 第Ⅱ・Ⅲ相
目標症例数 288
対象基準 ・代諾者からの文書同意及び本人からのアセントが取得できる ・他覚的等価球面度数が、-1.0 Dから-6.0 D ・屈折検査で近視の進行が認められる
年齢 5歳~15歳
性別 男女両方
エンドポイント
試験実施施設 4
予定試験期間 2019年08月01日~2023年12月31日
試験の現状 参加者募集中
試験実施地域 日本

関連情報

問合せ先

会社名
機関名
参天製薬株式会社
担当部署名日本アジア臨床開発グループ
連絡先大阪市北区大深町4番20号

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。