患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

JAPIC試験ID JapicCTI-183849

最終情報更新日:2018年5月16日

登録日:2018年5月14日

切除不能肝細胞癌患者に対する一次治療におけるデュルバルマブとトレメリムマブの第III相無作為化非盲検多施設共同試験

基本情報

関連ID NCT03298451: ClinicalTrial.gov

対象疾患

試験実施者 アストラゼネカ
試験の種類 介入試験(薬剤)
試験の概要 本治験は、局所療法の適応とならない、全身療法による前治療歴のない切除不能HCC患者の治療として、デュルバルマブ+トレメリムマブ併用療法及びデュルバルマブ単剤療法の有効性及び安全性をソラフェニブと比較して評価する、第III相無作為化非盲検多施設国際共同試験である。

試験の内容

試験薬剤名 デュルバルマブ、トレメリムマブ
疾患名 肝細胞癌
薬効群名 その他の腫瘍用薬
用法 静脈内投与
試験の目的 治療
試験のフェーズ 第Ⅲ相
目標症例数
対象基準 - 腫瘍組織の病理組織学的所見で肝細胞癌(HCC)が確認された患者。 - HCCに対する全身療法による前治療歴がない患者 - Barcelona Clinic Liver Cancer(BCLC)ステージB(局所療法の適応とならない)又はステージCの患者 - Child-Pugh分類Aの患者 - 組入れ時に、ECOG Performance Statusが0又は1である患者
年齢 18歳~
性別 男女両方
エンドポイント
試験実施施設
予定試験期間
試験の現状 参加者募集中
試験実施地域 日本

関連情報

問合せ先

会社名
機関名
アストラゼネカ株式会社
担当部署名治験情報窓口
連絡先RD-clinical-information-Japan@astrazeneca.com

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。