患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

JAPIC試験ID JapicCTI-142472

最終情報更新日:2019年12月14日

登録日:2019年11月12日

GGSの多巣性運動ニューロパチー(MMN)を対象とした非盲検非対照による投与前後比較試験(第3相試験)

基本情報

関連ID

対象疾患

試験実施者 帝人ファーマ株式会社
試験の種類 介入試験
試験の概要 多巣性運動ニューロパチー(MMN)患者を対象に、GGSの筋力低下の改善効果及び安全性を検討する。

試験の内容

試験薬剤名 乾燥スルホ化人免疫グロブリン(GGS)
疾患名 多巣性運動ニューロパチー(MMN)
薬効群名 血液製剤類
用法 静脈内点滴投与
試験の目的 治療
試験のフェーズ 第Ⅲ相
目標症例数 5
対象基準 多巣性運動ニューロパチー(MMN)患者 主な選択基準 1.同意取得時点までに欧州神経学会議/末梢神経学会(EFNS/PNS)タスクフォースによる診断基準が定義するDefinite MMN又はProbable MMNに該当した患者 2.上肢筋においてMedical Research Council(MRC)スコア4+以下となる障害を1ヵ所以上有し、かつMRCスコア合計が98以下の患者
年齢 20歳~74歳
性別 男女両方
エンドポイント
試験実施施設 5
予定試験期間 2014年01月10日~2018年04月30日
試験の現状 試験終了
試験実施地域 日本

関連情報

問合せ先

会社名
機関名
帝人ファーマ株式会社
担当部署名医薬開発業務部
連絡先

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。