患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000026955

最終情報更新日:2020年3月27日

登録日:2017年4月11日

補助化学療法を受ける乳がん患者を対象とした化学療法誘発脱毛に対する外用剤CG428の有効性と安全性についての研究

基本情報

進捗状況 試験終了
対象疾患乳癌
試験開始日(予定日)2017-04-11
目標症例数100
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入

試験の内容

介入1抗癌剤投与時からCG428を使用開始する
主要アウトカム評価項目補助化学療法終了後12ヶ月でウィッグを離脱できた割合
副次アウトカム評価項目脱毛期間 脱毛随伴症状(抗癌剤の有害事象を除くかゆみ、痛み) 爪の変化 有害事象割合 Olsen/Canfield visual analog scaleによる評価 HRQOL

対象疾患

年齢(下限)
年齢(上限)
性別2
選択基準1) 組織学的あるいは細胞学的に乳癌であることが確認されている。 2) 原発性乳癌で補助療法としてアンスラサイクリン系およびタキサン系の抗癌剤治療が計画されている症例。Trastuzumabの使用は制限しない。 3) ECOG Performance status(PS)が0-2である。 4) 試験参加について患者本人から文書で同意が得られている。
除外基準1) 試験薬の成分(エタノールなど)や化粧品・育毛剤などの成分に対し過敏症の既往がある。 2) 直近3ヶ月以内に脱毛に対する何らかの治療を受けている患者。 3) 過去に脱毛を来たしうる抗癌剤治療を受けたことがある患者

関連情報

問い合わせ窓口

住所神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
電話044-977-8111
URL
E-mailkojiyasu@marianna-u.ac.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。