患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000020723

最終情報更新日:2016年4月5日

登録日:2016年1月25日

がん性疼痛患者におけるオキシコドンの鎮痛効果および有害作用の個人差要因の解明

基本情報

進捗状況 限定募集中
対象疾患がん性疼痛
試験開始日(予定日)2014-07-11
目標症例数100
臨床研究実施国日本
研究のタイプ観察

試験の内容

主要アウトカム評価項目オキシコドン投与開始後96時間のオキシコドン、ノルオキシコドン、オキシモルフォンおよびノルオキシモルフォンの血中濃度。
副次アウトカム評価項目1. GPS(glasgow prognostic score) 2. 悪液質の進行度 3. ABCB1、CYP3A5、CYP2D6、OPRM1の遺伝子多型 4. 血清サイトカイン濃度 5. 血清プロラクチン濃度 6. 鎮痛効果 7. 有害作用 8. 代謝マーカー

対象疾患

年齢(下限)
年齢(上限)
性別男女両方
選択基準1. がん性疼痛に対してオキシコドンを使用している患者 2. 文書による同意が得られた患者
除外基準1. オキシコドンによる治療が中止された患者 2. 重度の肝機能障害や腎機能障害のある患者 3. 末梢血からの遺伝子多型解析が困難な患者 4. その他、医師が不適と判断した患者

関連情報

問い合わせ窓口

住所静岡県浜松市東区半田山1-20-1
電話053-435-2763
URL
E-mailpharmacyham-adm@umin.ac.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。