患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000016050

最終情報更新日:2018年12月28日

登録日:2014年12月25日

PDE5阻害薬内服患者におけるL-シトルリン経口摂取による陰茎海綿体機能改善と排尿障害の改善に関する試験

基本情報

進捗状況 試験終了
対象疾患前立腺肥大症
試験開始日(予定日)2015-01-04
目標症例数40
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入

試験の内容

介入1L-シトルリンを8週間連続摂取
介入2プラセボを8週間連続摂取
主要アウトカム評価項目勃起能(IIEF、EHS)
副次アウトカム評価項目排尿障害(IPSS、OABSS、排尿日誌、UFM、残尿測定) SEP2、 SEP3、 GAQ、VAS、 血液生化学

対象疾患

年齢(下限)45歳以上
年齢(上限)75歳以下
性別
選択基準①45歳以上75歳以下の男性 ②前立腺肥大症による下部尿路症状に対してPDE5阻害薬を4週以上服用している者 ③IIEF-EFスコアがPDE5阻害薬の服用時点において、8~25点の範囲に該当する者 ④8週間に1回以上の頻度で異性パートナーとの性行為がある者
除外基準①重篤な心血管障害、肝機能障害、腎機能障害、呼吸障害、内分泌障害、代謝障害に罹患している者 ②神経学的な基礎疾患を認める者 ③陰茎に器質的異常を認める者 ④内分泌性疾患に該当する者 ⑤インスリン注射を打っている者 ⑥ホルモン補充療法を受けている者 ⑦心因性EDと診断されている者 ⑧サプリメントとしてL-シトルリンを摂取している者 ⑨その他試験責任医師が不適当と判断した者

関連情報

問い合わせ窓口

住所愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
電話052-851-5511
URL
E-mailkkimura@med.nagoya-cu.ac.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。