患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000010572

最終情報更新日:2016年4月5日

登録日:2013年4月30日

マトリックスメタロプロテイナーゼ解析による被嚢性腹膜硬化症の早期判定等に関する研究

基本情報

進捗状況 試験終了
対象疾患被嚢性腹膜硬化症(EPS)/硬化性被嚢性腹膜炎(SEP)
試験開始日(予定日)2004-07-01
目標症例数400
臨床研究実施国日本
研究のタイプ観察

試験の内容

主要アウトカム評価項目EPS患者(abdominal cocoon の形成. イレウスの発症.)の腹膜透析排液中のマトリックスメタロプロテイナーゼや中皮細胞診等を臨床評価
副次アウトカム評価項目腹膜機能 (腹膜平衡試験により評価)と腹膜透析排液中のマトリックスメタロプロテイナーゼや中皮細胞面積等の相関を臨床評価

対象疾患

年齢(下限)
年齢(上限)
性別男女両方
選択基準腹膜透析患者
除外基準病原性微生物の感染患者

関連情報

問い合わせ窓口

住所〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
電話
URL
E-mail

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。