患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000004557

最終情報更新日:2016年4月5日

登録日:2010年11月15日

非出血性・非虚血性頭蓋内椎骨動脈解離及び類似病変の自然歴に関する研究

基本情報

進捗状況 一般募集中
対象疾患椎骨動脈解離
試験開始日(予定日)2010-11-01
目標症例数65
臨床研究実施国日本
研究のタイプ観察

試験の内容

主要アウトカム評価項目頭痛もしくは頚部痛のみで発症した椎骨動脈解離患者のうち,試験登録6ヶ月間の経過中にくも膜下出血・脳梗塞もしくは画像所見の進行をきたした患者の割合
副次アウトカム評価項目①急性頭痛で来院した患者のうち,椎骨動脈解離が認められる割合 ②急性頭痛のみで来院した椎骨動脈解離患者のうち,6ヶ月間の経過中にくも膜下出血,脳梗塞または画像所見進行のいずれか一つをきたした割合 ③急性頭痛のみで来院した椎骨動脈解離患者のうち,6ヶ月間の経過中に病変部所見が変化しなかった患者の割合. ④急性頭痛のみで来院した椎骨動脈解離患者のうち,6ヶ月間の経過中に画像上病変部所見が改善を示した患者の割合 ⑤急性頭痛のみで来院した椎骨動脈解離患者の発症6ヶ月後のmodified Rankin Scale

対象疾患

年齢(下限)20歳以上
年齢(上限)80歳以下
性別男女両方
選択基準(1) 一次選択基準:以下(A)-(C)の全てを満たす患者 (A) 以下の(a)から(c)の全て、又は(d)をみたすもの (a) 頭痛もしくは頚部痛を認める。痛みの性状・側方性は問わない (b) 突発発症であること (c) 痛みのため、勤務・就学・家事など日常生活に支障がある、又はあった(一時的でも可) (d) 突然の頭痛あるいは頚部痛を主訴に救急車で来院したもの (B) 発症時刻がほぼ同定でき、発症24 時間以内に受診。 (C) 年齢20歳以上80歳以下、性別は問わない。 (D) 本試験参加に関するインフォームド・コンセントが得られる (2) 二次選択基準: 一次選択基準を満たした患者に対して初診から4時間以内にMRI/MRAを撮影し,二次選択基準を満たす患者を抽出 (A)椎骨動脈解離に特徴的なMRI/MRA所見 (B)くも膜下出血、脳出血、脳梗塞を認めない
除外基準(a)modified National Institutes of Health Stroke Scale (NIHSS) 1点以上 (b)くも膜下出血、脳出血、脳梗塞を認める (c)抗血小板薬・抗凝固薬・血栓溶解剤などの抗血栓療法施行中 (d)頚部や後頭蓋窩手術(開頭手術・血管内手術)の既往 (e) MR検査禁忌

関連情報

問い合わせ窓口

住所982-8523宮城県仙台市太白区長町南4-20-1
電話022-248-2131
URL
E-mailhideendo@gmail.com

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。