患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000002210

最終情報更新日:2016年4月7日

登録日:2009年7月16日

子宮体癌に対するメドロキシプロゲステロン+メトホルミン併用療法の探索的研究

基本情報

進捗状況 試験終了
対象疾患子宮体癌 子宮内膜異型増殖症
試験開始日(予定日)2009-02-01
目標症例数40
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入

試験の内容

介入1メドロキシプロゲステロン400mg/日 24週間 バイアスピリン 100mg/日併用 メトホルミン併用 750mg/日から開始、副作用なければ2250mg/日まで増量。メドロキシプロゲステロン終了後も4年間服用継続
主要アウトカム評価項目無再発期間
副次アウトカム評価項目奏功率 妊娠率 副作用

対象疾患

年齢(下限)20歳以上
年齢(上限)40歳以下
性別
選択基準(1)組織学的に高分化型類内膜腺癌の確定診断が得られ、MRI上あきらかな筋層浸潤がない症例と子宮内膜異型増殖症 (2) 年齢20歳以上40歳未満 (3)一般全身状態 PS 0 (4)血清クレアチニン 1.0mg/dl以下 (5)本治療使用薬剤に対し過敏症の既往歴のない症例 (6)患者本人から文書にて同意の得られた症例
除外基準(1) 本試験使用薬剤に対して重篤な過敏症、あるいは薬物アレルギーの既往を有する症例 (2) 乳酸アシドーシスの既往 (3) 透析患者 (4) ショック、心不全、心筋梗塞、肺塞栓など心血管系の傷害 (5) 過度のアルコール摂取 (6) 肝機能障害 (7) 血栓の既往 (8) 抗精神薬で治療中または治療を要すると思われる精神障害を有する症例 (9) 糖尿病を合併している症例 (10)活動性の重複癌を有する症例 (11)その他、主治医が不適格と判断した症例。

関連情報

問い合わせ窓口

住所千葉市中央区亥鼻1-8-1
電話043-222-7171
URL
E-mailantira@faculty.chbia-u.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。