患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000000561

最終情報更新日:2016年4月7日

登録日:2006年12月26日

高血圧を合併した安定期慢性心不全患者に対するアンギオテンシンⅡ受容体拮抗薬オルメサルタンの有効性に関する薬物介入臨床試験

基本情報

進捗状況 参加者募集終了-試験継続中
対象疾患慢性心不全
試験開始日(予定日)2006-11-01
目標症例数1000
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入

試験の内容

介入1オルメサルタン(5-40mg/日)。割り付け日から試験期間終了まで。
介入2オルメサルタン非投与
主要アウトカム評価項目下記の複合イベントの発生 全死亡 非致死的急性心筋梗塞 非致死的脳卒中 うっ血性心不全による入院
副次アウトカム評価項目二次評価項目 1)全死亡 2)心血管死 3)心不全死 4)突然死 5)急性心筋梗塞 6)脳卒中 7)全ての心血管系の原因による入院 他の評価項目 1)致死的不整脈の発生あるいはICDの適切作動 2)新規発症糖尿病 3)腎障害の発生 4)新規発症心房細動 5)心不全増悪による心不全治療薬の追加 6)左心室駆出率 7)BNP

対象疾患

年齢(下限)20歳以上
年齢(上限)80歳未満
性別男女両方
選択基準以下の基準をすべて満たす患者が対象となる。 1)慢性心不全の患者でNYHAが2度以上の症状を有する患者。 2)高血圧の既往があるか現在も高血圧症で降圧薬投与中の患者。 3)登録時年齢20歳以上80歳未満の患者。 4)β遮断剤ないしACE阻害薬あるいはその両方が投与されている安定期慢性心不全患者 5)アンギオテンシンII受容体拮抗薬を服用していない患者。
除外基準1)血清クレアチニン3mg/dl以上、あるいは透析を受けている患者 2)アンギオテンシンⅡ受容体拮抗薬に対し過敏症の既往歴のある患者 3)重篤な肝機能障害のある患者 4)血管浮腫の既往歴のある患者 5)悪性新生物など重篤な疾患の治療中の患者 6)妊娠、または妊娠の可能性のある患者 7)心血管手術後半年以内の患者 8)急性心筋梗塞発症後半年以内の患者 9)冠動脈形成術(ステント)後半年以内の患者 10)主治医が不適当と判断した患者

関連情報

問い合わせ窓口

住所仙台市青葉区星陵町1-1
電話022-717-7153
URLhttp://tohoku.cardiovascular-medicine.jp
E-mailnshiba@cardio.med.tohoku.ac.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。