患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

臨床研究実施計画番号 jRCTs062190030

最終情報更新日:2020年3月25日

登録日:2020年1月30日

ニューロフィードバック法による個人の脳活動に基づいたうつ病の新規治療法の開発に関するランダム化比較試験

基本情報

進捗状況 募集前
対象疾患うつ病
試験開始日(予定日)2020-01-30
目標症例数40
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入研究
介入の内容1回のセッションは約45分間。1日1セッション行う。開始後2週間までの間に計5回行う。

試験の内容

主要評価項目Hamilton Rating Scale for Depression(HRSD) Beck Depression Inventory(BDI-II) The Positive and Negative Affect Schedule(PANAS)
副次評価項目Rumination Reflection Questionnaire(RRQ) Ruminative Response Scale(RRS)

対象疾患

年齢(下限)20歳以上
年齢(上限)80歳未満
性別男女両方
選択基準(1)20歳以上、80歳未満の患者(外来入院不問) (2)DSM-IV-TRまたはDSM-5の分類で、大うつ病性障害と診断されている者 (3)現在、大うつ病エピソードの診断を満たす者(M.I.N.Iを用いて確認) (4)直近の大うつ病エピソードにおいて薬物治療抵抗性(1剤以上の抗うつ薬を十分量それぞれ4週間以上内服しても、Hamilton Rating Scale for Depression17項目(HRSD)合計スコアが14点以上を示す、または薬物治療低耐性(1剤以上の抗うつ薬を内服するが、副作用発現のため十分量内服できない)を認める者 (5)研究参加について、研究対象者本人から文書による同意が得られていること
除外基準(1)研究の趣旨を理解することが困難な精神状態にある者 (2)身体疾患が重篤で、検査及び調査に耐えられない者 (3)MRIの実施が困難な者 ?心臓ペースメーカーを使用している者 ?脳血管のクリップを使用している者 ?神経の電気刺激装置を使用している者 ?埋め込み式ポンプを使用している者 ?金属片が体内に残存している者 ?入れ墨(入れ墨式のアイライン等を含む)がある者 ?妊娠中の者または妊娠している可能性がある者  ?MRI閉所恐怖がある者

保険外併用療養費

保険外併用療養費の有無なし

関連情報

問い合わせ窓口

担当者岡田 剛
所属機関広島大学病院
所属部署精神科
郵便番号734-8551
住所広島県広島市南区霞1-2-3
電話082-257-5814
FAX082-257-5209
E-mailgoookada@hiroshima-u.ac.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。