患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

臨床研究実施計画番号 jRCTs051180175

最終情報更新日:2019年3月26日

登録日:2019年3月26日

新生児および小児の眼内血管新生を惹起する疾患に対する血管内皮増殖因子阻害薬の硝子体内投与による治療

基本情報

進捗状況 参加者募集中
対象疾患未熟児網膜症などの眼内血管新生を惹起する疾患
試験開始日(予定日)None
目標症例数30
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入研究
介入の内容ベバシズマブ硝子体内投与

試験の内容

主要評価項目治療後の網膜剥離発生率
副次評価項目治療後の白内障発生率 治療後の網膜光凝固術施行時期

対象疾患

年齢(下限)
年齢(上限)12歳以下
性別男女両方
選択基準1、網膜光凝固術など従来の治療を行っても眼内新生血管が消退しない、あるいは新たに眼内新生血管が生じた者 2、未熟児網膜症の場合は、治療の有無に関わらず、国際分類のZone I網膜症、あるいはPlus diseaseを伴うstage 2 or 3の状態にあるZone II網膜症、あるいはAggressive Posterior ROPの状態にある者 3、生後2週以降の新生児および12歳までの小児 4、本研究への参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、保護者による文書同意が得られた者
除外基準1、梗塞性疾患、コントロール不良の心疾患、高血圧、腎不全、血液凝固能異常、消化管潰瘍のある者 2、全身状態が不良で他科領域の治療を優先すべき者 3、新生児専門医、小児科医、研究責任医師が研究対象者として不適当と判断した者 4、他の研究に参加中の者

保険外併用療養費

保険外併用療養費の有無なし

関連情報

問い合わせ窓口

担当者大中 誠之
所属機関関西医科大学
所属部署眼科学講座
郵便番号573-1010
住所大阪府枚方市新町2-5-1
電話072-804-0101
FAX072-804-2039
E-mailohnakam@hirakata.kmu.ac.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。