患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

臨床研究実施計画番号 jRCTs032200043

最終情報更新日:2020年9月16日

登録日:2020年6月1日

血液アミロイドβバイオマーカーの有用性を評価する多施設共同研究

基本情報

進捗状況 参加者募集中
対象疾患軽度認知障害、AD (Alzheimer’s Disease) 型認知症、非AD型認知症、認知機能正常高齢者
試験開始日(予定日)2020-06-01
目標症例数200
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入研究
介入の内容フルテメタモルの投与およびPET検査、MRI検査、採血、神経心理学的検査

試験の内容

主要評価項目血液Aβバイオマーカーが脳内Aβ異常蓄積の有無を捉える正診率
副次評価項目1) 血液Aβバイオマーカーの感度 2) 血液Aβバイオマーカーの特異度 3) 有害事象発現率

対象疾患

年齢(下限)50歳以上
年齢(上限)100歳以下
性別男女両方
選択基準認知機能正常高齢者の場合; 1) 文書による同意が得られた者。 2) 全身状態が良好で、本研究で規定した検査に支障のない視力・聴力を有している者。 軽度認知障害、アルツハイマー型認知症、非アルツハイマー型認知症患者の場合; 1) 文書による同意が得られた者。ただし、対象者の同意能力が低下しているとみなされた場合は、代諾者から文書による同意が得られた者。 2) 全身状態が良好で、本研究で規定した検査に支障のない視力・聴力を有している者 3) 同意取得時に、以下のいずれかの診断がなされている患者  軽度認知障害  アルツハイマー型認知症  非アルツハイマー型認知症  
除外基準認知機能正常高齢者の場合; 1) GDS (Geriatric depression scale) が6点以上 2) 脊椎や股関節の変形や障害があり、安静仰臥位に苦痛を伴う者 3) MRI撮像の禁忌がある者 軽度認知障害、アルツハイマー型認知症、非アルツハイマー型認知症患者の場合; 1) GDSが11点以上 2) 脊椎や股関節の変形や障害があり、安静仰臥位に苦痛を伴う者 3) MRI撮像の禁忌がある者

保険外併用療養費

保険外併用療養費の有無なし

関連情報

問い合わせ窓口

担当者中村 昭範
所属機関国立研究開発法人国立長寿医療研究センター
所属部署認知症先進医療開発センター 脳機能画像診断開発部
郵便番号474-8511
住所愛知県大府市森岡町七丁目4 3 0 番地
電話0562-46-2311
FAX0562-44-6596
E-mailnakamura@ncgg.go.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。