患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

臨床研究実施計画番号 jRCTs031200046

最終情報更新日:2020年6月6日

登録日:2020年6月6日

日本人閉塞性睡眠時無呼吸症候群に対するアトモキセチンとオキシブチニンの併用治療に関する検討

基本情報

進捗状況 参加者募集中
対象疾患閉塞性睡眠時無呼吸
試験開始日(予定日)2020-06-06
目標症例数18
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入研究
介入の内容入眠30分前にアトモキセチン、オキシブチニンを内服しPSG検査を実施する

試験の内容

主要評価項目AHIの平均値の差
副次評価項目SpO2最低値の差、SpO2低下時間の差、睡眠構築の差

対象疾患

年齢(下限)20歳以上
年齢(上限)70歳以下
性別男女両方
選択基準①OSAの診断を受け,治療歴があるないしは治療中の患者 ②同意取得時に,20 歳以上,70 歳以下の患者 ③本研究内容について十分な説明を受け,文書による同意が得られている患者
除外基準①中枢性無呼吸が優位な患者 ②アトモキセチン,オキシブチニンに薬剤アレルギーのある患者③重篤な肝機能,心機能,腎機能,肺機能障害をもつ患者 ④重篤な中枢神経系疾患をもつ患者 ⑤双極性障害,精神病性障害をもつ患者 ⑥MAO阻害剤ないしはすでにアトモキセチン,オキシブチニンに相当する薬剤を内服している患者 ⑦妊婦 ⑧授乳中の患者 ⑨睡眠時の仰臥位困難な患者 ⑩閉塞隅角緑内障の既往,麻痺性イレウスの既往,褐色細胞腫の既往,前立腺肥大症の既往,尿閉の既往,重症筋無力症の既往のある患者 ⑪重篤な甲状腺機能亢進症,潰瘍性大腸炎,頻脈性不整脈,QT延長症候群,痙攣発作,脳血管障害のある患者 ⑫その他,担当医が不適格と判断された患者

保険外併用療養費

保険外併用療養費の有無なし

関連情報

問い合わせ窓口

担当者坂尾 誠一郎
所属機関千葉大学医学部附属病院
所属部署呼吸器内科
郵便番号2608670
住所千葉県千葉市中央区玄鼻1-8-1
電話043-222-7171
FAX043-226-2176
E-mailsakaos@faculty.chiba-u.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。