患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

臨床研究実施計画番号 jRCTs031200008

最終情報更新日:2020年9月16日

登録日:2020年4月10日

レジスタントスターチ玄米が糖尿病患者の食後血糖に与える効果の検討

基本情報

進捗状況 参加者募集中
対象疾患2型糖尿病
試験開始日(予定日)2020-04-10
目標症例数30
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入研究
介入の内容OIST米先行群(第1評価日:OIST米、第2評価日:白米) 白米先行群(第1評価日:白米、第2評価日:OIST米)

試験の内容

主要評価項目0 minから240 minまでの血糖のTotal AUC
副次評価項目0 minから240 minまでの血糖のincremental AUC(iAUC) 0 minから240 minまでのインスリンのAUC および iAUC 0 minから240 minまでの血中CペプチドのAUC および iAUC 0 minから240 minまでのtotal GLP-1のAUC および iAUC 0 minから240 minまでのtotal GIPのAUC および iAUC 嗜好性アンケート

対象疾患

年齢(下限)20歳以上
年齢(上限)
性別男女両方
選択基準聖マリアンナ医科大学病院代謝・内分泌内科に血糖コントロール目的で入院し、以下の基準を満たす患者 。 1.インスリン非依存状態(空腹時血中Cペプチド 0.6 ng/mL以上)の2型糖尿病(抗GAD抗体陰性)患者 2.直近の3日間の空腹時血糖値が54-300mg/dLの患者 3.同意取得時の年齢が20歳以上の男女 4.入院時に実施する尿・血液生化学検査(Hgb、Hct、血糖値、AST、ALT、Cre、BUN、UA、T-chol、HDL-chol、LDL-chol、TG、HbA1c、GA、Cペプチド、尿中微量アルブミン)のデータ利用について同意を得られた患者 5.本研究の参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、患者本人の自由意思による文書同意が得られた患者
除外基準1.以下の糖尿病治療薬のいずれかを使用中の患者  ・DPP4阻害薬(週1回製剤については過去2週間以内の使用を含む)  ・GLP-1受容体作動薬(週1回製剤については過去2週間以内の使用を含む)  ・αグルコシダーゼ阻害薬 2.同意取得時に朝の超速効および速効型インスリン15単位以上を要する症例 3.経口摂取量が安定しない患者 4.妊娠中あるいは妊娠の可能性がある、または授乳中の女性 5.試験実施期間中に月経中の女性 6.米アレルギー、玄米アレルギーのある患者 7.主治医により、本研究に適さないと判断された患者

保険外併用療養費

保険外併用療養費の有無なし

関連情報

問い合わせ窓口

担当者牛谷 真由美
所属機関聖マリアンナ医科大学
所属部署臨床研究データセンター
郵便番号216-8511
住所神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
電話044-977-8111
FAX044-977-8166
E-mailm-ushitani@marianna-u.ac.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。