患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

臨床研究実施計画番号 jRCTs011180001

最終情報更新日:2019年10月16日

登録日:2018年11月12日

てんかん患者におけるPSO17を用いたMRI脳血流測定に関する研究

基本情報

進捗状況 参加者募集中
対象疾患てんかん
試験開始日(予定日)2018-11-01
目標症例数10
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入研究
介入の内容PSO17の投与

試験の内容

主要評価項目PSO17による脳血流画像とFDG-PET画像との焦点部位の一致率
副次評価項目①安全性(バイタルサイン、身体所見、疾病等の発現) ②信号変化

対象疾患

年齢(下限)16歳以上
年齢(上限)64歳以下
性別男女両方
選択基準(1)北海道大学病院小児科もしくはてんかんセンターに通院または入院中の、症候性局在関連てんかんの患者 (2)同意取得時の年齢が16歳以上65歳未満の者 (3)体重80kg以下の者 (4)同意取得前1年間に1回以上のてんかん発作を有する患者 (5)MRI異常として、限局性皮質異形成、海馬硬化症、海綿状血管腫、DNT、Gangliogliomaを持つ患者 (6)脳波、脳磁図などの電気生理学的所見、FDG-PETやSPECTなど脳機能画像検査で、てんかん原性焦点部位が同定されおり、てんかん発作間歇期のFDG-PET検査が同意取得前に1年以内に実施されている、または同意取得から6ヵ月以内に実施する予定がある患者 (7)本研究への参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、患者 (未成年者の場合は代諾者も含む)の自由意思による文書同意が得られた患者
除外基準(1)金属を含む医療機器等が植込みまたは留置された者(ただし、条件付きでMRI装置に対する適合性が認められた医療機器を除く)や上半身に入れ墨がある者、または閉所恐怖症などによりMRI検査を行うことができない者 (2)重度の心臓,循環器系機能障害や腎障害のある患者 (3)静脈のルートを確保できない者 (4)妊娠しているまたは妊娠が疑われる者、試験期間中にパートナーも含めて妊娠を計画あるいは避妊を拒否する者、授乳中の者 (5)その他、研究責任医師または研究分担医師が本試験参加に不適当と判断した者

保険外併用療養費

保険外併用療養費の有無なし

関連情報

問い合わせ窓口

担当者工藤 與亮
所属機関北海道大学大学院 医学研究院
所属部署放射線科学分野
郵便番号060-8638
住所北海道札幌市北区北15条西7丁目
電話011-706-7779
FAX011-706-7408
E-mailkkudo@huhp.hokudai.ac.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。