患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

JMACCT試験ID JMA-IIA00377

最終情報更新日:2018年9月18日

登録日:2018年08月24日

薬害HIV感染被害者が内包する心的課題の抽出と心理職の介入手法の検討

基本情報

進捗状況 実施中
対象疾患HIV感染症
試験開始日(予定日)2018-06-01
目標症例数200
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入

試験の内容

試験の目的薬害HIV感染被害者のメンタルヘルスへの心理士介入効果の評価
介入 介入の名称: カウンセリング, 心理検査 投与回数/使用回数:
主要評価項目カウンセリングに対する研究対象者の主観的評価の質的変化
副次評価項目精神状態に関する質問紙への自己評点の介入期間中の経時的変化

対象疾患

年齢(下限)制限なし
年齢(上限)制限なし
性別男女両方
選択基準(1)薬害HIV感染被害者, (2)成人, (3)HIV治療ブロック拠点病院もしくは国立国際医療研究センターACCに定期通院中の患者, (4)文書による同意が得られている者
除外基準研究対象者として不適当と判断された者(例えば、危機的な身体状況

関連情報

問い合わせ窓口

担当者三木 浩司
所属組織小倉記念病院
所属部署精神科
住所〒802-8555福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目2番1号
電話093-511-2000
FAX093-511-3240
E-mailiryoutaiseihan.sinri@gmail.com
ホームページhttp://www.kokurakinen.or.jp/byoin/

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。