患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

JMACCT試験ID JMA-IIA00196

最終情報更新日:2021年3月24日

登録日:

認知症高齢者に対するCognitive Stimulation Therapy Japanese Version (CST-J) の介入者間般化に関する基礎的研究

基本情報

進捗状況 試験終了
対象疾患認知症
試験開始日(予定日)
目標症例数
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入

試験の内容

試験の目的多施設におけるCST-Jの実行可能性を質的に検討する。
介入 介入の名称: Cognitive Stimulation Therapy Japanese Version (CST-J) 医薬品の剤型/医療機器の一般的名称: 非該当 投与経路/適用部位: 非該当 投与回数/使用回数: 週2回 継続期間: 7週 投与レジメン: None
主要評価項目介入者の実行可能性に関する質的調査項目
副次評価項目参加者の様子の観察

対象疾患

年齢(下限)
年齢(上限)制限なし
性別
選択基準認知症の診断を有する、MMSE10点以上、CDR0.5以上
除外基準重度の視覚障害、重度の聴覚障害、重度のコミュニケーション障害、重度の行動・精神症状、知的障害の既往

関連情報

問い合わせ窓口

担当者山中克夫
所属組織筑波大学
所属部署人間系
住所茨城県つくば市天王台1-1-1
電話029-853-4557
FAX029-853-2986
E-mailkyamanak@human.tsukuba.ac.jp
ホームページ

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。