患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000003706

最終情報更新日:2011年4月7日

公開日:2010年6月4日

登録・組み入れ開始日:2009年4月1日

うつ病患者における必須微量金属の状況と亜鉛補充の有用性

基本情報

試験簡略名うつ病における亜鉛補充の有用性の研究
試験進捗状況限定募集中
試験実施地域日本
実施都道府県
対象疾患うつ病性障害

評価

主要アウトカム評価 亜鉛、銅、アルブミン、および総タンパクの血清レベル。体重とHAM-D17スコア。これらを0, 4, 8, 12週において測定する。
副次アウトカム評価

試験デザイン

基本デザイン 単群
ランダム化 非ランダム化

介入

介入1 亜鉛含有製品であるポラプレジンクの投与。

適格性

年齢(下限)20歳以上
年齢(上限)95歳以下
性別男女両方
選択基準従来の抗うつ病薬による治療に抵抗性があると考えられた、DSM-IV-TRの基準を満たすうつ病性障害の患者。
除外基準HAM-D17の「自殺」の項目が2点より大きい。
目標参加者数30

責任研究者

試験問い合わせ窓口

住所
電話
ホームページURL
E-mailkudo@psy.med.osaka-u.ac.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。

<