患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

JAPIC試験ID JapicCTI-163428

最終情報更新日:2016年11月16日

登録日:2016年11月13日

日本人反復性片頭痛患者を対象としたLY2951742(Galcanezumab)の無作為化二重盲検プラセボ対照試験

基本情報

関連ID NCT02959177: ClinicalTrials.gov

対象疾患

試験実施者 日本イーライリリー株式会社
試験の種類 介入試験(薬剤)
試験の概要 反復性片頭痛患者を対象に、Galcanezumabが片頭痛予防効果でプラセボに対する優越性を示すかどうかを検討する。

試験の内容

試験薬剤名 Galcanezumab
疾患名 反復性片頭痛
薬効群名 その他の中枢神経系用薬
用法 Galcanezumab 120mg又は240 mgを月1回6ヶ月間皮下投与する。
試験の目的 反復性片頭痛患者を対象に、Galcanezumabが片頭痛予防効果でプラセボに対する優越性を示すかどうかを検討する。
試験のフェーズ 第Ⅱ相
目標症例数
対象基準 ・18~65歳の患者 ・国際頭痛学会(International Headache Society:IHS)の国際頭痛分類(International Classification of Headache Disorders:ICHD)第3版β版ガイドライン(1.1又は1.2)(HCCIHS 2013)の定義による片頭痛の診断を受けている患者
年齢 18歳~65歳
性別 男女両方
エンドポイント
試験実施施設
予定試験期間
試験の現状 参加者募集中
試験実施地域 日本

関連情報

問合せ先

会社名
機関名
日本イーライリリー株式会社
担当部署名Lilly Answers リリーアンサーズ 日本イーライリリー医薬情報問合せ窓口(医療関係者向け 受付時間:月-
連絡先0120-360-605

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。