患者様やご家族など一般の方向け臨床・治癒情報サイト 臨床研究情報ポータルサイト

ENGLISH
国立保健医療科学院
×

情報をクリップできます

治験情報をこちらのホームページで一時的にクリップすることが出来ます。

UMIN試験ID UMIN000029532

最終情報更新日:2017年11月11日

登録日:2017年11月10日

Linked color imagingを用いた大腸内視鏡による大腸腺腫検出の無作為化比較検討

基本情報

進捗状況 募集前
対象疾患大腸腺腫
試験開始日(予定日)2017-11-15
目標症例数1000
臨床研究実施国日本
研究のタイプ介入

試験の内容

介入1白色光観察
介入2LCI観察
主要アウトカム評価項目患者あたりの大腸腺腫検出数
副次アウトカム評価項目大腸ポリープ・腺腫検出率、患者あたりの大腸ポリープ数、ポリープの大きさ別の検出数、部位別の検出数、挿入時間、観察時間

対象疾患

年齢(下限)20歳以上
年齢(上限)90歳以下
性別男女両方
選択基準便潜血陽性や腹部症状を有する、大腸ポリープのフォローアップなどで大腸内視鏡検査を受ける患者を対象とする。
除外基準1. 前処置を施行せずに大腸内視鏡検査を受ける患者 2. 腸閉塞、狭窄、痩孔、大腸手術後、活動期の炎症性腸疾患、憩室炎、活動性の大腸出血を認める、あるいはその疑いが否定できない患者 3. アルコール依存または薬物依存を有する患者 4. 甲状腺機能亢進症などの重篤なホルモン異常を有する患者 5. 重篤な心・肝・腎機能障害、または造血器障害を有する患者 6. 高度の心不全、呼吸不全の患者(NYHA分類Ⅲ度以上、Hugh-Jones分類Ⅳ度以上)。 7. 妊婦、授乳婦または妊娠している可能性のある患者、試験期間中に妊娠を希望する患者 8. 本研究の結果に直接又は間接的に影響するような他の研究又は治験に参加している患者。 9. 生命を脅かす疾患に罹患している患者。 10. 責任医師又は研究分担医師が対象として不適当と判断した患者。

関連情報

問い合わせ窓口

住所埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
電話049-276-1667
URL
E-mailimaedahi@saitama-med.ac.jp

※実施責任組織と研究実施場所が異なる場合があります。
詳しくは各お問い合わせ窓口の担当にお伺い下さい。